コラム

2018年の忘年会に納会に!ケータリング利用のメリット

2018.11.20
2018年の忘年会に納会に!ケータリング利用のメリット

なぜケータリングがおすすめなのか?

発見

2018年も残すところ約1か月半となりました。そろそろ今年の忘年会はどこでしようか?どんなものを食べようか?なんて話題も出てきている頃かと思います。

場所選びに料理のジャンル選びその他にもいろいろと決めなくてはならないことが多い中、幹事様は頭を悩ませていることかと思いますが、毎年恒例であるいつもの居酒屋やレストランを今年は卒業してケータリングを利用した忘年会・納会を開いてみるのはいかがでしょうか。実はケータリングを使うことで幹事様はもちろんご参加される方々にもたくさんのメリットが存在します。

今回はそんなケータリングを利用した忘年会・納会をおすすめする理由を細かくみていきましょう。

 

移動がないから気軽に参加!出席率も上がるかも⁉

乾杯

思ったように参加してくれる人が集まらない!なんてお悩みの幹事様はいらっしゃいませんか?せっかく頑張ってお店を予約したのに、出欠確認を取ったら多くの人が不参加で。。。その理由実は開催場所が遠かったり交通の便がよろしくないといったことが理由かもしれません。たしかに仕事終わりにわざわざ電車に乗って会場まで行くのは正直ちょっとしんどいですよね。近場で上手く予約がとれたら良いのですが、忘年会シーズンだとどこのお店も予約で一杯でなかなか理想的な場所での開催は難しいかもしれません。

そこでケータリングの出番です。移動が面倒なら社内でやってしまおう!という発想。

社内に食堂はありませんか?ちょっと広めの会議室は?スペースさえ確保できればもう大丈夫です。あとは当日ケータリング会社のスタッフにお任せするだけで、いつもの場所がまるでホテルのビュッフェ会場に早変わりしちゃいます。せっかくの一年を締める行事ですから見た目にもこだわってお洒落に楽しみましょう。面倒な移動がない分、ちょっと参加していこうか!なんて方も増えるかもしれませんね。

 

いろんなジャンルの本格的な料理が楽しめる

中華料理

ケータリングの魅力のひとつにジャンルに捉われない様々な種類の料理を提供することが挙げられます。タバックケータリングサービスで提供する料理を例にするなら、お酒に良く合うオードブル(おつまみ)があり、本格的なにぎり寿司があり、じっくり煮込んだビーフシチューがあり、蒸籠に入ったジャンボ焼売があり、といったような和洋中どれもが楽しめる構成のプランも数多くあります。

参加する方々の年代層も広く大人数の場合が多い忘年会・納会は特に、食の好みが様々であるために幹事様が料理のジャンルを決めるのに苦戦するケースが多いのではないでしょうか。居酒屋メニューだと安っぽいと言われてみたり、レストランだとジャンルが絞れない、かといって短い時間で何件もはしごするわけにもいかないですよね。

そこでケータリングの出番です。ジャンルが絞れないなら全種類詰め込んでしまおう!という発想。

コースで内容が決まっている飲食店とは違い、ケータリングならオーダーメイド感覚でのメニュー作りが可能です。例えば和食の色を濃くメニューを構成したい、こんな料理はメニューに入れることができるのか?といったオリジナルのメニュー構成がケータリングを利用することで実現します。元々バラエティ豊かなメニュー構成が多いケータリング料理ですが、そこにアレンジを加えることでより一層特別感がでるかと思います。豊富な実績を謳っているケータリング会社であれば、これまでの経験から人気の高いメニューを提案してもらえますので何にしてよいか分からない時にはお任せしてしまうのもアリかもしれません。

 

幹事だって楽しみたい!だったらケータリング一択です

幹事

運悪く?(笑)今年の忘年会の幹事に選ばれてしまったあなたへ、ケータリングをおすすめする最大の理由それは幹事様も思う存分楽しんでもらいたい!からです。

事前の会場決めにはじまり参加者の確認から当日の案内、会費の徴収と幹事がやらなくてはならないことはたくさんあります。いざ始まってからも席への案内やら追加ドリンクの注文やら司会進行やら。。。それでは自分もゆっくりお食事というわけにはいかないですよね。

せめて当日の飲食だけでも思う存分楽しみたい!そんな願いを叶えてくれるのがケータリングです。

事前に会場は「〇〇階の会議室で」と案内しておけば、勝手知ったる社内で迷う同僚はいないはず。ビュッフェ形式での料理提供なら食べたいものを好きなように選んで食べれるので追加で料理を注文する手間もなくみんなに注文を聞いてまわる必要もありません。ドリンクだってケータリングスタッフがサーブを行ってくれるので、オーダーするために忙しそうにしている店員さんを探して店内をウロウロなんて必要もなし。会の最初と最後だけ仕切ったらあとの時間は幹事様も思う存分お食事を楽しんじゃってください。

事前のセッティングも終了後の後片付けもサービス内に含まれているケータリング会社がほとんどですので、そういった面でも幹事様の負担が減るのではないでしょうか。

 

 

以上、ケータリングを利用することで得られるメリットについて掘り下げてお話ししてみました。タバックケータリングサービスでも毎年多くの企業様より忘年会・納会でのご利用をいただいております。ご注文が殺到する時期ですので、日程がある程度お決まりでしたら出来るだけお早めのご予約をお願いしております。今年はいつもとは一味違うケータリングでの忘年会を是非ご検討ください。

 

タバック
大阪で20年以上のケータリング実績
Instagram
Instagram
Copyright© 2016 TABACケータリングサービス Rights Reserved.